GEMFOREX口座でミラートレードをやる方法・設定の仕方

海外FXのシステムトレードやミラートレードで有名なGEMFOREX口座の使い方やボーナス情報などを紹介していく予定です。

海外FX業者を使う理由

海外FX会社を使う理由は様々ですが、日本のものとは違って初心者に優しいシステムになっている点が主な理由であることが多いです。特に追証のないゼロカットシステムはアカウントに含まれている金額以上の損失が発生したとしても、借金を背負ってしまうことはありません。例えば、アカウントの中に10万円のお金がある状態で50万円のFXでの損失を発生させたとしても、アカウント内の10万円が没収されるだけで40万円の借金を背負ってしまう事は無いのです。そのため、大胆な投資が気軽に行うことができるようになります。その分レバレッジに制限がかかってしまいますが、追証のないゼロカットシステムは投資家やトレーダーの安全性を優先したシステムなので、低リスクでFXを始めたい初心者の方にもおすすめできるでしょう。海外FXにはNDD方式による公正なレートも主流になっている特徴があります。日本のFX会社ではDD方式によるトレードが未だに主流になっており、取引の内容を把握することが難しいだけでなく、業者によって不正にレートを操作されてしまうこともあるので、一方的に損失を被ってしまうこともあるのです。このようなことを防ぐためには、公正な取引が約束されているNDD方式による公正なレートを採用した海外のFX会社を利用することが非常に好ましいと言えます。NDD方式によって、取引の透明性が確保されるのでトレーダーは安心して取引できるのです。他にも海外ではレバレッジによる法規制が日本のものよりも緩くなっている特徴があります。日本のFXでは法律によって高レバレッジを使用した取引は禁止されているのです。だから大金を短時間で掴むための高レバレッジ設定ができず、ローリスクローリターンな戦術を強いられてしまいます。一方で海外のFX会社は高いレバレッジ設定が可能になっており、最大で500倍のレバレッジを設定しての取引も可能です。その分リスクは高くなってしまいますが、トレーダーの上級者の方はレバレッジに制限のない海外のFX会社を好んで使用している傾向にあります。これらを考慮すると、海外FX会社を使う理由は豊富にあります。特に日本のFX会社とは違って取引の透明性が担保されているので、誰でも安心してトレードを行うことができる点が優れています。NDD方式による公正なレートを採用した日本のFX会社は少なく、探して見つかったとしてもレバレッジの低いトレードを強いられてしまうことも多いです。追証のないゼロカットシステムも初心者を中心に有利に利用できると言えるでしょう、特にレバレッジの設定を誤って、そのまま買い注文が約定されてしまうと自動的に大規模な借金を抱えてしまうことになるのです。このレバレッジの設定のミスのリスクを回避するためにもゼロカットシステムは必要不可欠なものです。

海外FX業者関連ウェブサイト

https://www.iiacf.org/

https://besohollywood.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする